2018試験: 解答コードに関する共通の指示

  1. 解答行数が多くならないため、コマンド引数を使用するコードにお いてコマンド引数の個数検査はすべて省略するものとする。また、パラ メタ(個数等)を指定・入力する場合にその値が正しい範囲内にあること の検査もすべて省略するものとする。
  2. 変数宣言は関数やブロックの先頭に集めること。ただし変数宣言に 初期値の代入がついていて、実行順序の都合で前記のようにすると正し く動かない場合は除く。
  3. 余分な(結果に影響をもたらさない)計算や代入等は行わないこと。 余分な(実行されない)関数の定義、余分なincludeやdefineを含めない こと。
  4. 「プログラムを作成せよ」という問題の場合、gccでコンパイル可 能な完全なプログラムを記述すること。順序は標準ヘッダファイルの include(複数ある場合はファイル名の辞書順)、標準でないヘッダファ イルのinclude (複数ある場合はファイル名の辞書順)、define(名前の 辞書順)、下請け関数、main関数とする。下請け関数もすべてstaticな しとする。
  5. 「関数を作成せよ」という問題の場合、関数のみを記述する。 include等は不要である。
  6. 「実装を作成せよ」という問題の場合、includeおよびdefineまで は 4. と同様にする。そのあと、static関数(APIに現れない関数)を記述 し、続いてAPIに現れる関数をヘッダファイルと同じ順で記述する。
  7. その他個別の指示が問題文に含まれる場合、それを優先した上で上 記に従うこと。

2018試験問題/解答

01a1f 01a1t [ans] 01a2f 01a2t [ans] 01b1f 01b1t [ans] 01b2f 01b2t [ans]
02a1f 02a1t [ans] 02a2f 02a2t [ans] 02b1f 02b1t [ans] 02b2f 02b2t [ans]
03a1f 03a1t [ans] 03a2f 03a2t [ans]
04a1f 04a1t [ans] 04a2f 04a2t [ans]
05a1f 05a1t [ans] 05a2f 05a2t [ans] 05b1f 05b1t [ans] 05b2f 05b2t [ans]
06a1f 06a1t [ans] 06a2f 06a2t [ans]
07a1f 07a1t [ans] 07a2f 07a2t [ans] 07b1f 07b1t [ans] 07b2f 07b2t [ans]
08a1f 08a1t [ans] 08a2f 08a2t [ans]
09a1f 09a1t [ans] 09a2f 09a2t [ans]
10a1f 10a1t [ans] 10a2f 10a2t [ans] 10b1f 10b1t [ans] 10b2f 10b2t [ans]
11a1f 11a1t [ans] 11a2f 11a2t [ans]
12a1f 12a1t [ans] 12a2f 12a2t [ans]
13a1f 13a1t [ans] 13a2f 13a2t [ans]
14a1f 14a1t [ans] 14a2f 14a2t [ans] 14b1f 14b1t [ans] 14b2f 14b2t [ans]