機械情報学特論 - 2017 -


連絡事項

特になし。


2017 年度 レポート課題

レポートは A4 サイズの紙面にて、 東四号館 二階 206 室の レポートボックス 青の20番 『高田担当講義用レポート受け』 に提出すること。
提出期限は 2018 年 2 月 15 日 (木曜) 17 時 とする。
提出期限までにレポートを完成できそうにない者は、 必ず期限内に未完成であっても第一報を提出し、 その後できるだけ早い時期に完成したものを提出せよ。
なお、提出が成績報告期限を過ぎたものは無視させて戴くので、 あらかじめ諒解戴きたい。

出題内容に関する質問などは、 講義時間中に質問してくれれば、 回答する。 講義終了後の質問などに対しては、本ページ上で直接、 もしくは設問の修正などのかたちで間接に回答する。


この講義の目的

機械システムを知的に振る舞わせることを目的として、

といった事柄について、

を中心に述べる。

講義内容予定


参考プログラム

以下のプログラムは 無保証 です。 特に、 エラー処理などに関して、 このままでは問題を起こす可能性があります。 講義レポートに利用する目的に限っては、 ここに示すプログラムをそのまま無批判に利用しても構いませんが、 それ以外の用途に用いることを想定できる場合には 各自のリスク評価を行なった上で利用してください。

これらのプログラムは、 情報基盤センター情報処理教育用システム (sol.edu.cc.uec.ac.jp) の Linux 環境で、 gcc コンパイラ バージョン 4.8.2 (/opt2/gcc/4.8.2/bin/gcc) を利用して 動作を確認しています。 これ以外のコンパイラや OS 環境での動作は確認していません。

注意: これらのプログラム・コードは、電気通信大学学内からのみ参照可能です。

[html-lint] [html-validator]

 [M.T. HomePage]  [written & copyrighted by Masayuki Takata]